ブログ一覧

ブログ

【社会で羽ばたくために】

すっかり秋めいてきました。



今日はくまもと中央高等学院の

学習の様子を紹介させてください。



1. パソコン学習



携帯やiPadは使えて当然の時代。

ですがパソコンを使える人はそれほど

多くはありません。

パソコンを使う仕事は多く

Word・Excelはもちろん

パワーポイントも使いこなせると

仕事や大学生のレポート作成で

とても活躍します。



ブラインドタッチから始め

Wordでの文書作成、Excelで

表を作ったり、パワポでプレゼンの

資料を作ったりする練習をしています。



時間制限の中でのタッチ練習や

Excelの細かな技術に

「おーー!」と感動しながら

生徒たちは一心不乱にPCに

向かっています!!



2. 国際交流ボランティア



週に一回、国際交流会館である

異文化カフェに参加しています。

ボランティア登録した生徒は

興味のある内容の時に

ボランティア活動をします。



アメリカ大統領選のしくみや

韓国・ドイツ・アメリカの

音楽の変遷についてなど

毎週面白い内容の講座で

毎回楽しみに参加しています。



世界の多様な価値観を体感できる

素敵な機会です。

人のためにボランティアすることを

楽しみながら、考え方、ものの見方

選択の仕方など、自分のオリジナルの

価値感を見つけてほしいです。



「ボランティアの心構え」

・身近なことから

・相手の気持ちになって

・約束や秘密は守る

・自分を成長させる

・無理せず継続を

・周囲の理解を得る

【母の愛】

今日は不知火が見えるとされる

旧暦8月1日。

自然現象と言われていますが

実は竜宮伝説もあるのです!



乙姫様が人間の姿で陸に上がり漁師と

恋に落ち、子どもを授かりました。

子どもへ乳をあげるときは龍の姿に

なってしまうため、海へ戻らなければ

ならなくなった乙姫様は、片眼を取り、

赤ちゃんのおしゃぶりにと渡しました。

それでも泣き止まぬ赤ちゃんを想う母は

毎年1回「不知火」として現れる・・



なんとも切ないお話でしょう。

乙姫様の我が子への愛を思うと

母として胸がいっぱいになります。



毎日数名のお母様とお電話やメールで

お話しさせてもらっていますが、

お一人お一人のお話しの中で

乙姫様のような深い大きな愛を

感じる日々です。



子どもに笑っていてほしい。

元気でいてほしい。

のびのびと生きてほしい。

小さな一歩から踏み出してほしい。



不登校、人間関係、学校との関係、

進学・就職、いろいろな悩みが

あると思いますが、皆さん必ず

「元気」でいてくれることが一番と

おっしゃいます。



うちの娘も学校へ行くのに

大きな勇気を必要とする子ですが

しばらく毎晩、毎朝大泣きして

ご飯もあまり食べず、夜も眠れない

ということがありました。



親としては笑顔と元気がとりえの子が

笑顔と元気がなくなると

心配で不安でとても苦しかったです。



私がお母様との話の中で

いつもお伝えさせてもらっているのは

「エネルギー回復」です。



携帯も電池がなくなると赤色に

変わって知らせてくれます。

その時はまずは「充電」です!!



充電してエネルギーが回復し

元気と笑顔が戻るようサポートする

のが最初にやることです。



今夜は雨なので「不知火」が見える

確立は低いらしいです。

(不知火町役場の方談)



来年は必ず見たいと思います!!



夜中の24時~26時くらいに

八代海の永尾神社あたりで

見えるそうです。



「母の愛」の不思議な光。

熊本に伝わる素敵な話でした!

【理屈じゃない、心がほしい】

台風9号10号の吹き返しの強さには 
自然の脅威を感じました。  

お怪我や被害はありませんでしたか。

今日は私の尊敬する哲学者 
芳村思風先生の言葉を紹介します。 

昨年人生初「哲学者」にお会いできる
機会があり、お話させていただきました。  

たくさんの学びの中で 
一番心に刺さったのがこの言葉です。 

【理屈じゃない、心がほしい。 
だから心をあげる。】 

家庭でも学校でも職場でも 
理屈で言い争い、理屈で主張し、
理屈で対立する…

理屈で生きると子どもたちにも
大人にもとても生きにくい世界です。 
_______________

人間には意志があるから
「認めて欲しい」
「わかって欲しい」
「ほめて欲しい」と思っています。


人間には愛があるから
「好きになって欲しい」
「信じて欲しい」
「待って欲しい」
という思いを持ち続けています。



誰もが
「認めてもらいたい、愛されたい」
と叫んでいるのに、

誰も自分が求めるようには 
認めてくれないし、愛してくれない。


だから人間は誰でも満たされない心を
抱えていきている心淋しい存在です。 

心が欲しいとは、
「認めてもらいたい、
信じてほしい、
許してほしい」
という気持ちなのです。

だから「心をあげる」とは、
「愛をあげる」ことです。



心をあげるとは、
認めてあげる努力をすること。
相手のために努力することが愛なのです。


その努力している姿を見て、
相手は愛を感じるのです。



「認めてあげて、
わかってあげて、
ほめてあげる。
信じてあげる、
許してあげる、
待ってあげることです」


「心が欲しい」という叫びに応えて
「心をあげる」

愛の実力を磨くことで、
人間の心はつながっていくのです。

(思風先生のAmebaブログから抜粋) 
______________________

この「心をあげる」という言葉は 
私の人生のテーマです。  

愛の実力を磨いていけるように 
「相手の今に寄り添うこと」を 
いつも心がけていきたいと思います。



「感性論哲学」創始者・芳村思風先生

Amebaブログは日々勉強になります。

【笑顔で学ぼう】

毎週土曜日の13時~15時
くまもと中央高等学院では
中学3年生向けの「無料学習サポート」
を7月から始めています。

現在10名の生徒が通っています。

わからないところをわかるように
じっくり説明してほしいという生徒。

高校生になるまでの間に学校に
慣れたいという生徒。

自分の悩みをわかってくれる友達が
できたから嬉しいと言った生徒。

アプリでも勉強できるから
集中できて楽しいという生徒。

休み時間の知恵の輪が燃える~!と
全部の知恵の輪を外す生徒。

いろんな生徒が集まっています。

アプリでは
英語の文法を学んだり
漢字の読み書きをしたり
県庁所在地のゲームをしたり。

短時間のアプリ学習は
集中度が増すので効果的です!

国語では自分が興味のある内容の
長文読解に挑みます。
やらされるのではなく
自分が興味あるものを選び
読めば謎が解ける仕組みなので
生徒たちは真剣です!!

学校に長く登校していない生徒
高校進学について悩んでいる生徒
学び直しをして自信をつけたい生徒

落ち着いた環境の中で
みんな笑顔もこぼれながら
楽しく学んでいます!!

毎週土曜日、無料の学習サポート
必要としている人にどうか
この情報が届きますように!

【好きなことなら苦痛じゃない】

今日は生徒に教えてもらった

勉強になる漫画を紹介します!



まずは「はたらく細胞‼」



生物の授業中、教科書の内容より

詳しい知識があるので

なぜそんなことまで知っているの?

と聞いたところ、この漫画を

紹介してくれました。



赤血球や白血球などが擬人化されており

ストーリーの中でその役割が

簡単に理解できるようになっています。



漫画好きな子は漫画を読むのは

苦痛じゃないのでこんな勉強法も

ありだと思います!



私も三国志や戦国武将は全て

ゲームと漫画で覚えました!(笑)



「好きこそものの上手なれ」

What one likes, one will do well.



次に紹介するのも擬人化漫画です。



「ヘタリア」はなんと国を擬人化!



第二次世界大戦時期の世界史は

これを読めば間違いなし!



ユーモアたっぷりなので

笑いながら世界史を勉強できます。



ちなみに私のおすすめは

「日本の歴史」シリーズです。

昔からありますが、最近のものは

絵がとても綺麗で、登場人物も

美男美女揃いです。(



歴史の全体的な流れを把握するには

とてもおすすめの教材です!



生徒と話していてよく感じるのは

「好き」のものは頭に中に

長い間記憶されるということです。



私も三国無双、戦国無双シリーズは

20年ほど前にはまっていましたが

いまだに全武将言えますし、

武器まで覚えています。(笑)



「好き」を活かした勉強法も

独自に見つけていってほしいです。
1 69 70 71 72 73 76
Copyright © くまもと中央高等学院 All Rights Reserved.
LINE@ お問合せ