先輩の声

先輩の声

女子生徒Aさん

自信がつきました。

私は前籍校でクラスにいるのが辛くなってしまい、不登校になりました。これからどうしようかと悩んでいた時、中央国際高等学校 くまもと中央高等学院に出会いました。私は高3で転学した為、受験や単位のことがとても不安でした。ですが、先生方が親身になって相談に乗ってくださり、安心して学校生活を送ることができました。
この学校の1番の魅力は、アットホームなところです。学校と言うと変に緊張してしまいますが、ここは先生方があたたかく、在校生も優しいので素の自分でいることが多かったです。また、先生方になんでも相談できたことは私にとってよかったです。たくさん相談に乗ってもらったおかげで、不安や悩みも解決してもらえました。
先生との距離が近いからこそ、なんでも相談し自分に自信がつけられたことに感謝しています。
私は在籍したのは半年間ほどですが、ボランティア活動や学校行事に参加して、高校生活に良い終止符を打つことができました。そしてこの学校に来て、学校に通う楽しさを思い出しました。この学校を卒業できたことに誇りを持ち、大学では夢に近づけるよう一歩一歩踏みしめていきます。

古場璃星さん

学校が楽しく感じるようになりました。

私は今、バイクの整備・修理・カスタムをするカスタムビルダーになるために頑張っています。
この学校は夢を応援してくれて、生活が充実します。
もともと自分は学校が大嫌いだったけれど、この学校に行くようになって初めて学校が楽しいと思えるようになりました。

上嶋冴和さん

この学校に来て将来の夢が見つかりました。

私は今、学校の先生になるために勉強を頑張っています。これまでずっとやりたいことがわからなかったのですが、
この学校に来て将来の夢が見つかりました。転入してから未来の見え方が変わりました。
くまもと中央高等学院には色々な事情を抱えている仲間がいます。みんなからの相談を受けたり
、話を聞いてあげたりすることで私自身のコミュニケーション能力が磨かれました。また心理学にも興味があったので、
それに活かせるカウンセリング能力も身に付きました。
将来は子供たちに愛されるような先生になって、周りの人に優しく、そして周りの人が笑顔になれるような大人になりたいです。

川﨑心結さん

今の自分に後悔が ないようにしたいです。

私がこれから一番頑張りたいと思っているのは、
生活リズムを整える事です。生活リズムが一度
乱れるとなかなか元の生活に戻しにくかったので
これからは、また新たな生活環境に慣れるよう
自分で決めた事を守って、今の自分に後悔が
ないようにしたいです。

H・Sさん

小さく明確な目標を 作って努力していきます。

これからは自分に自信を持てるようになりたいです。
自分に自信が持つことができれば、心の余裕も
できて自分にとっても周りの人にとっても
プラスになることが多くなると思います。
この目標を達成できるよう小さく明確な目標を
作って努力していきます。

R・Sさん

みんなで遊園地に行ったりしたイベントの時は 初めて会う人とも楽しく話せて良い思い出に なりました。

普段は自分が学校に行く曜日に来ている
友達としか会えなかったり、話せなかったり
するけど、体育の授業やクリスマスパーティや
みんなで遊園地に行ったりしたイベントの時は
初めて会う人とも楽しく話せて良い思い出に
なりました。

K・Tさん

これからは資格取得のために勉強を 頑張りたいと思います。

人と関わっていくうえで何を考えなければ
ならないか、今の自分がするべきことは
何かを多く学ばせていただきました。
これからは資格取得のために勉強を
頑張りたいと思います。

湯野千慧さん

無事に進路が決まり4月から会計を学ぶことになりました。

高3の時に、この学校に転校して、進路を全く決まっていなかったのですが、
先生方に何度も話を聞いて色んな選択肢を示していただきました。
そのおかげで無事に進路が決まり4月から会計を学ぶことになりました。
これからしっかり勉強して社会で活躍できる人になりたいです。

Copyright © くまもと中央高等学院 All Rights Reserved.
LINE@ お問合せ