ブログ一覧

ブログ

【新入生✨】

くまもと中央高等学院は 
開校2年目の新しい学校です。 
 
本学院初新入生の 
入学式が執り行われました。 
 
数分のリハーサルでしたが 
立派で堂々とした 
新入生の姿でした!! 

新入生代表挨拶では 
「出会いはダイナマイト」
という素敵な言葉で
会場が煌めきました。

在校生代表挨拶では 
「助けてもらうことが多かった 
僕ですが、今では人を 
助けることができるようになった」 
 
というリアルな体験談に
皆さんが希望の光を見ました。 
  
中学生向けの土曜日講座から 
来てくれていた生徒たちは 
凛とした姿で 
澄んだ目で前を向いていました。 
 
始まるまで不安そうだった生徒も 
落ち着いた声で返事をし 
その背中が大きく見えました。 
 
新しい環境の中で 
新しいスタイルの生活が始まるのは 
とても不安が大きいです。 
 
うちの5歳の息子も進級し 
先生とお部屋が変わると 
突然おもらしが増えました。 
 
保育園の先生は 
「お母さん 新しい環境で 
今 頑張っているところですから 
大丈夫ですよ」と 
声をかけてくださいました。 
 
私も昨年この学院が開校し 
希望と同時に 
私が役に立てるのかと 
不安になったことを思い出しました。 
 
ですが目の前のことに 
「心をこめる」ということで 
一年皆さまに支えられながら 
やってこれました。 
 
早くなくてもいい 
うまくなくてもいい 
自分の心のスピードを大切に
自分らしくじっくりと 
慣れていってほしいと思います。 
 
入学おめでとう。 
 
楽しみに楽しみにこの日を
待っていましたよ♪
 
これから一緒に 
成長していこうね。

【北極星を見つけよう】

新学期がスタートしました。
 
新しい環境、新しい友達 
新しい先生と 
じっくりゆっくりと 
心地よい距離感で 
安心して過ごしてほしい
そんな大切な季節です。

三年生は春休みあたりから
自分の未来について 
よく考えることが増えました。 
  
こうなってこうやりたい! 
なんて夢はなかなか 
見つかるものではありません。  
 
くまもと中央高等学院では 
総合、心理学の授業で 
自分の過去、現在、未来を  
じっくり見つめます。 
 
自分の好き、苦手、得意、不得意も 
知っていきます。
 
そしてコレ!!という 
ハッキリとした夢でなくても 
自分の心が望んでいる 
「北極星」のようなものを 
見つけていきます。 
 
昔の文集を読んでいると 
小学校1年生の私の日記を 
先生がお便りに載せてくれたものを 
見つけました。 
 
心と命を比べてみたようです。 
あきらめきれないという 
すごいしつこさw
先生になりたいとも 
書いていたようです。 
 
その後、歌手、スチュワーデス、
大統領、新聞記者、ケーキ屋さん、 
戦闘機パイロット、自衛官、 
養護学校の先生、お嫁さん、
という夢の道のりがあって 
 
先生になったようです。 

自分の中の「○○したい」 
どうしてもコレが好き 気になる  
この問題だけは胸がざわつく 
など 自分の心のアンテナを 
高く広く張って 
静かに自分の心の声を 
聞くことを大切にします。 

そして 
今の現実、今の力を  
ちゃんと知ります。 
(愕然と落ち込んでもちゃんと戻る)

そして 今できることやれること 
小さな目標を作って 
達成していきます。 
  
大人も高校生も同じ。 
 
人の理想や世間の理想ではない 
自分の北極星を自分の歩いてきた 
延長線上に見つける。 
 
自分の延長線上にないものを 
掲げるとなんか違うってなる。
 
なかなかうまく表現できないけど
そんな時間を大切に 
この1年間過ごしていきます。 
 
体験授業、見学、相談の受付 
ご連絡お待ちしています。 

【先生!解いてください!】

いよいよ新学期スタート!! 
春休み最後の週は 
在校生が数人来て
棚の整理や準備など 
みんなの学習環境を  
整えてくれました。 
 
数学が大好きな生徒がいます。
自分で作った公式を説明してくれたり
あるサイコロゲームを 
パターン別に式にしたり。

へえぇぇそういうことかぁ! 
って驚くことばかりです。 
 
その生徒がこの問題を作って 
「先生解いてください」 
って持ってきました。  
 
どれどれ。 
なんだ、簡単じゃん!と 
自信満々に答えました。 
 
が…
 
まんまと落とし穴にはまって 
しまいました笑笑

ちなみに答えは19分ではありません。 
 
他の生徒からは
「どうやったらいいか考えている間に 
さっさと渡る方が早い!」と 
爆笑解答。 

あ!!って 
ある方法を思いつくか 
解説を聞くと 
スッキリします! 
 
ちなみにこの答えは 
次回までお楽しみに!  
 
生徒たちとの新しい1年間 
楽しみです♪

【心理学講座】

サクラマチから花畑公園前を通り 
熊本城の方へ向かい 
市民会館夢ホールで左折し 
桜町バスターミナル前
くまもと中央高等学院までの 
道のりにいるお花たちです🌼🌸  
 
本当に心からお花に癒される 
私に(ようやく)なりました笑 
 
歩いて初めて見えるものや 
経験を重ねて初めて気づくこと  
 
人は成長していく生き物ですね✨  
 
二月から毎月一回 
土曜日の午後に 
無料の心理学講座を開催しています。 
 
2月のテーマは 
解釈力で人生は変わる!でした。 

3月のテーマは  
自分の強みを知り 
生活や仕事に活かす!で 
起業されている子育て中ママや  
大手企業の支部長の方 
本校の生徒が参加してくれました。 
 
来月の心理学講座は 
4月24日(土)13時〜です!   
(15時終了・参加費無料)

テーマは
【多様性への対応と 
不安の正体を見つけて手放す
ステップを体験】です。 

次回は私の講義よりも
自分に向き合っていただく時間が
メインになります。 
  
ご興味がございましたら 
ご連絡くださいませ。  
 
くまもと中央高等学院 
しろたくるみ

【晴れ&褻】

空の青色と淡いピンクの桜
菜の花の黄色と木々の緑
そして真ん中にドーンと熊本城!! 

1年でイチバン 
熊本城がかっこいい時期です。 

卒業式で生徒が巣立っていき 
新しい転入生、在校生、新入生と 
新学期がもうすぐスタートします。 
 
新入生の最初のイベントは 
どういうのがいいかなと 
いろんな案を出し合っている時 
顧問の先生から
大切なお話をいただきました。 
 
行事にはどんな意味があるのか。 
 
「晴れ」と「褻」 
はれ と け について 
詳しく教えていただきました。 
 
「晴れ着」「晴れ姿」とあるように 
冠婚葬祭や年中行事など
非日常を「晴れ」と呼び 
 
それ以外の日常の日々を 
「褻」と呼ぶそうです。  

毎日が「晴れ」でも疲れるし 
「褻」が365日だと 
飽きてしまいます。 
 
毎日が陰鬱になってしまい 
病気や死など「褻」の生活が 
うまくいかなくなることを 
「気枯れ=ケガレ」といって 
忌み嫌ったそうです。 
 
なので禊ぎ、お清め、お祓いをして 
「ケガレ」を落とし
単調になりがちな生活に 
「ケジメ」をつけて 
「晴れの日」を迎える。 
 
このように日本人の暮らしは 
メリハリのある
「晴れ」「褻」のワンセットで 
絶妙なバランスで成り立って 
いるそうです!!  
 
日常が充実するための
月に1回のイベント。 
 
学校でも生徒が主体的に 
楽しめるイベントを 
自分たちで企画することも 
大切ですし 
 
家でも親and子どもたちで 
楽しい時間を意図的に 
企画して楽しむのも 
心の健康のために 
大切なことですね♪
 
この時期は心機一転して 
今の高校ではなく新しい学校で 
頑張ろうという生徒の
見学や体験が多いです。 
  
安心して通ってもらえる 
学校だと体感してもらうために  
なるべく体験授業と見学を 
してもらっています。 
 
今は春休みですが  
自主勉強に来ている生徒たちが 
いますのでその時間に 
来てもらっています。 
 
面談、見学、体験のご予約は 
お電話、メールでいつでも 
承っております。
1 2 3 4 14
Copyright © くまもと中央高等学院 All Rights Reserved.
LINE@ お問合せ